(上動画)
和紙を使い、連鶴と同じように紙の端数箇所に切り込みを入れて、4ヶ所つながった形のまま川崎ローズを折ってみました。外側の花びらの裏でつながっています。大変に根気のいる折りでした。(ブルー)
そしてこりずに今度は生地で折って形状記憶加工をしてみました。(プリント)つぶしても引っぱっても水につけても必ずすぐ元にもどります。

各種プリーツ販売:プリーツ加工:シロセット加工:布折紙プリーツ

プリーツ加工の南海プリーツ


「南海プリーツ」会社名の由来

プリーツとは波(〜〜〜)と言う意味があります。
すなわち私、吉波はグッドウェーブで、すてきなプリーツとなります。
創業社長 吉波 南海雄(ナミオ)の名前を社名とし、「南海プリーツ」を命名しました。
よって吉波は、プリーツの加工を生業とすることが運命ずけられていたと感じます。
プリーツ加工を天職と信じ、すてきなプリーツを提供し続けます。

 株式会社南海プリーツ  会長 吉波 忍

プリーツ加工の南海プリーツ

〒 300-1286茨城県牛久市小坂町2472

TEL 029-875-0061 FAX 029-875-0078